( ̄▽ ̄)ノ 新加入: 精華 - 追星見學

2013年3月12日

山形雪見﹝七﹞山風木之日 再訪2食1泊

這晚繼續留在遠刈田温泉,為的便是在冬季入住以夕朝二食為賣點的『別邸 山風木』。

我們在 2011年的夏天來過,當時亦覺得它的 C/P值吸引:
九州東北﹝二十二﹞東北最難忘 別邸山風木
九州東北﹝二十三﹞東北最難忘 別邸山風木 2食1泊
由於覺得它的客室及風呂實在太過普通,今次選了最平民的和室 Type A。
茶敘及例行的浸浴後,當然是夕食時間
【季節の前菜】
蔵王チーズの醍醐味豆腐
うるいのめんたいソース
油揚げの西京漬けと菜の花のおひたし
たらば蟹唐揚げのマリネ
海老アボカド
雞肉のトマト味噌焼き
スナップエンドウのグラタン
牛タンやわらか煮
各式各樣的【おばんざい】
【本日のお造り】雲丹湯葉、ほっき貝、牡丹海老、アオリイカ
與上次一樣,每一款的鮮度充足。
【冬だけの特別料理】朝採り せり鍋 仙台牛テールスープ仕立て
來自宮城県名取市的農家三浦さん,每朝新鮮採摘的芹菜。留意它的根部是刻意洗淨後留下來,據悉是最美味的。用仙台牛尾清湯即席煮來吃。
【季節のシャーベット】
吃主菜前,豚友亦相繼出手了,這裡有很多入手困難的 Premium sake 供應。
S豚點的 伯楽星 純米吟醸、花泉酒造特約店限定流通「しもふりロ万」かすみ生原酒、飛露喜「特別純米」無ろ過生原酒。感謝S豚賜飲,讓我可以淺嘗一下。三款也是不錯的配食物好酒,當中我最喜歡飛露喜的餘韻。
C豚久久也未能下決定,我們當然很想會一會十四代、但又怕它不對口味。這時店方主動讓我們一試,第一口接觸它的反應是:超得!
十四代 槽垂れ 本生原酒おりからみ
果然是難得一遇、香味個性皆十分出色。
【メイン料理】共有 5款可以選擇,我們每人點了 Double main course
■黒毛和牛 最高級A5ランク 特選 仙台牛のサーロイン
■黒毛和牛 最高級A5ランク 特選 仙台牛のフィレ
■タラバ蟹と帆立の海鮮焼き
■喜知次の焼き魚
■松島産牡蠣とズワイ蟹のブルゴーニュバター焼き
【自家製ワンタンと蔵王「七日原かぶ」の煮物】
雲吞、蕪
【お食事】
■炊き込みご飯 「ホタルイカと生ワカメの炊き込みごはん」
■蔵王源流米と蔵王野菜の雑炊
谷風印 仙台 阿部幸商店 こだわりの仙台味噌のお味噌汁
自家製 浅漬け
【季節のデザート】
夜宵

沒有留言:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...